わたしの現場 解体編 | STAFFBLOG

STAFFBLOG

2019.05.20

わたしの現場 解体編

 

 

こんにちは。

最近時間が空いているので書けるうちに連続してブログ書いちゃいます笑

今回から、わたしが一人で担当した現場を紹介します~~~

これがまた結構大変なことが沢山あったので面白く書いて行けたらなあと思います笑☺

 

 

マンションのシャッターと蛇腹式雨戸の取り換え工事を行いました。

取替えしないといけない部屋は45戸、91箇所。工期は1か月ぐらいでした!

マンション管理をしている会社さんからのお仕事で、解体・補修・塗装が私たちの仕事です。

シャッター取付をするのはマンションの管理会社さんが手配した業者さんでした。

私は現場の管理者として現場に常駐していました。

 

45戸一気にやってしまえたら楽ですが、そういうわけにはいきません。

ベランダのものを移動してもらったり、住んでいる人たちの洗濯物の関係もあって、

10戸ずつぐらいで1工区で分けて、全5工区での工事でした。

(色分けしてみましたが、かえって見にくくなってしまったかも…)

 

実際に使っていた最終的な工程表です。

工程を見てもらえたらわかる通り、「いついつこれをやる。」と後も先もきっちり決まっているので、何事もなく穏便に終わらせるには延期しないのが絶対です。

 

では黄色の1工区を例に見てみましょう

オレンジの解体・撤去が二日間、シャッターの箇所数10か所、蛇腹式雨戸の箇所数が10か所。 

単純計算で一日に10か所壊さないと間に合わないことになります。

後にも先にも予定が詰まっているので一日目から急いでもらわないといけないことになってしまいました。

 

解体したボックス型シャッター         解体した蛇腹式雨戸   

 

 

 

ボックス型シャッターを解体の様子です~

    

古くなったビスを回します       オープン              レール撤去

 

 

    

レール撤去完了            めちゃくちゃ重いので小分けにする  勝手に戻ってしまうのでピンを挿入

 

 

    

シャッターのばね撤去         解体完了              レールが想定外に埋まってて穴が…

 

この写真は何回目かの解体の時に撮った写真なので慣れていますが、はじめは探り探りの作業だったので習得するまで少し時間がかかったようでした。

 

 

蛇腹式雨戸の解体の様子です~

    

ビス外し               蛇腹式雨戸撤去           庇撤去

 

 

    

上枠撤去               下枠撤去              下枠撤去後

 

 

    

清掃                 撤去後               壁に想定外の穴が…

 

 

一日目で目標の半分の5か所しかいけず「ああ、どうしたもんか~」と焦りましたが、二日目以降はコツをつかんでささっと解体することができたので、ちゃんと予定通り一工区の解体を終わらせれたのでした。

しかし、ここで想定外のことが二つも起こってしまって(1.レールが埋まってて撤去後床に穴が開く。2.蛇腹式雨戸撤去後壁に穴が空いている。)予定になかった左官屋さんに来てもらわないといけないことになりました。

急いでいつも協力してもらっている左官屋さん連絡して、明後日見に来てもらって、見積してもらって、マンションの管理会社の人に了解を得て、次の週から来てもらえることに…。

すぐに助けに来てくれた左官屋さんに感謝です。

 

ただやっぱり予定外の作業が入ってきたので工程が少し変ったので、一軒一軒説明の紙をポスティングしたり、住人さんに言って回ったりしました。

たいへんでした…まあこれは仕方がないんですが笑

 

次は左官屋さんの仕事とシャッター屋さんへの不満(笑)などなど書いていけたらと思います(';')

おたのしみに(/・ω・)/ 

 

 

コメント

コメントフォーム

不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。
適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。

大浜組へのお問い合わせ

カレンダー

«5月»
   1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

株式会社大浜組

土木工事・建築工事で大阪・東大阪の発展に貢献します。
〒579-8004
大阪府東大阪市布市町4丁目3-20 [
アクセス]
TEL:072-984-8585
FAX:072-985-5452

  1. ホーム
  2. STAFFBLOG
  3. わたしの現場 解体編
地震対策・耐震補強にはウッドピタ工法

ウッドピタは住宅防災技術評価を取得した木造耐震補強工法です。

BKU(ベーカーウー)工法|シートライニング工法

BKU工法はコンクリート下水道管路などを保護するシートライニング工法です。

LB工法(マンホールメンテナンス)

LB工法はカッターを使用しない、国内初の「円形せん断」方式のマンホール蓋メンテナンス工法。

EX・ダンビー工法(管きょ更生工法)

EX工法、danby工法で小口径から大口径まで様々な管きょをスピーディーに蘇らせます。

地震・津波に強い地下シェルターSOTOCHIKA

ソトチカは地震や津波といった自然災害の際に、長時間滞在可能な完全防水地下シェルターです。

NEWS RELEASE

2019.06.25

入社2年目が日々のお仕事を通して、思ったこと感じたことをつらつら書いていくブログです。

ブログ随時更新中

2019.02.01

授業がない日やお休みの日、みんなで楽しくアルバイトしませんか?大浜組では学生のアルバイトを募集しています!

!学生アルバイト大募集!

2018.08.15

ホームページを見やすくわかりやすく新しくいたしました。

ホームページが新しくなりました
Powered by クリエイティブプロCMS
ページの先頭へ